トップNEWS メニュー

goonie cafeオリジナルゲーム「Push Back」誕生!

投稿日:

goonie cafeオリジナルゲーム「Push Back」が誕生しました!

ボードゲームカフェが考えた、2〜4人用のシンプルなゲームです!

5月25日のゲームマーケットにて販売開始です!

ぜひ手にとってみてくださいね〜

もちろんお店でも遊べますよ!

ゲーム概要

「Push Back(プッシュバック)」

<人数>2〜4

<年齢>8歳以上

<プレイ時間>10分

<内容>
お邪魔カード:12枚(英語の書かれたカード)
フラワーカード:24枚(数字の書かれたカード)
簡易スタンド:4つ

 

お邪魔カード1枚を相手にだけ見えるようにスタンドにセットします。

プレイヤーは、自分の手札からフラワーカード1枚を選んで自分にセットするか相手に押し付けるかを選ぶことができます。

押し付けられた相手は、受け取ってセットするか押し返すことができます。

フラワーカードは決まった枚数までセットできるのですが、自分のお邪魔カードに書かれているカードの条件に合うカードだと、減点になってしまうので注意してください。

相手の行動を元に自分の減点を防ぎつつ、相手にマイナス点をうまく押し付けましょう!

 

「Push Back」のルール

ゲームの準備

一人一つずつスタンドを受け取ります。

お邪魔カードをよくまぜ、1人1枚ずつ裏面のまま配ります。

配られたカードをスタンドに立て、プレイヤー全員に見えるように設置します。

この時、自分のカードを表面を見ないように注意してください。

フラワーカードをよく混ぜて6枚ずつカードを全員に配り、それぞれ手札として持ちます。

※2〜3人でプレイするときに余ったカードは山札にして置いておいておきます。

その後、誰かがお邪魔カードを1枚オープンし全員が見えるように公開します。

適当な方法でスタートプレイヤーを決めます。

これで準備完了!

 

ゲームの進行

・スタートプレイヤーから順番に時計回りでターンを行います。

・ターンプレイヤーは、自分の手札から1枚選び表向きで場に出します。

・その後次のアクションを実行できます。
1:出したカードを自分のプレイエリアにセットする。
2:1人を選び、出したカードカードを押し付ける。

※1を選んだ時は、自分の前にカードを表向きでセットします。この時自分のプレイエリアの前にセットできるカードは5枚までです。6枚以上になる時はこのアクションを実行できません。

※ターンプレイヤーが2を選び、押し付けられた相手は次の選択ができます。
①カードを受け取り、自分のプレイエリアにカードをセットする。
②カードの押し付けを拒否して、ターンプレイヤーに突き返す。突き返された時は、ターンプレイヤーのプレイエリアにカードをセットします。この時、プレイエリアのカードが6枚以上になる場合はそのアクションを実行できません。

全員のプレイエリアが5枚全て埋まるまでカードをアクションを繰り返したら1ラウンド終了です。

※2〜3人の時は自分のターンにできることが1つ増えます。
3.手札を交換する。
このアクションを選んだときは、手札を1枚捨てて、余ったカードから1枚引くことができます。この時捨てるカードはゲーム開始時にオープンしたカードの条件と同じでないとこのアクションはとれません。

 

得点計算

・スタンドに立てた自分のお邪魔カードを確認します。

お邪魔カードに書かれている条件のカードを −1点とし合計点をメモします。

※上記写真の場合は、「Red Card」がお邪魔カードで、赤いカードが4枚あるので、「−4点」となります。

 

お邪魔カードの見方

お邪魔カードは6種類。

・LOW:1〜3の数字が書かれたカードが減点です。
・HIGH:4〜6の数字が書かれたカードが減点です。
・RED Card:赤い文字が書かれたカードが減点です。
・BLUE Card:青い文字が書かれたカードが減点です。
・Odd number:1・3・5の数字が書かれたカードが減点です。
・Even number:2・4・6の数字が書かれたカードが減点です。

 

ゲームの終了

・4ラウンド行い、減点が一番少ない人が勝者となります。

 

 

-トップNEWS, メニュー

Copyright© goonie cafe -東京・江古田のボードゲームカフェ- , 2019 All Rights Reserved.