イベント トップNEWS

【イベント情報】2020年2月マーダーミステリー会のご案内

投稿日:

2月は、最近話題のマーダーミステリーのイベントを開催します!

ぜひこの機会に噂のマーダーミステリーを体験してみてくださいね!

 

マーダーミステリーって?

マーダーミステリーとは、その名のとおり殺人事件を題材とした推理ゲームです!

今、アナログゲームの世界で大変な盛り上がりを見せている“新ジャンルゲーム”となります。

昔から推理ゲームは人狼等でよくあったのですが、『一人一人が異なるシナリオを持ったキャラクターを演じてプレイする』ということと『人生で一度だけしかプレイできない』というところが大きく異なるところです。

あなたが担当するのは事件の第一発見者かもしれないし、被害者の恋人かもしれないし、もしかしたら犯人かもしれません。

それぞれのキャラクターのバックボーンがクロスしていく物語をぜひ体験してみてください!

なお、マーダーミステリーは『ネタバレ厳禁』『人生で一度しか体験できない』ゲームとなっております。

そこで、店内を貸し切り状態にして,こちらのイベントを行います!

ゲーム参加者とGM(ゲームマスター)だけなので、広い店内でゆったりと楽しんでいただけます。

この貴重な体験を、是非当店で楽しんで下さい!

なおもっとも優秀だったプレイヤーに何とこのシナリオセットをプレゼントいたします!!!

 

2月のラインナップ

それぞれのツイプラのリンクよりお申込みください!

 

「何度も青い月に火を灯した」

 

 

【ストーリー】

1960年代、イタリア。跡目争いの火種がくすぶるマフィア・ファミリーの屋敷でボスが殺された。

そしてボスの死体の隣には、ロープで椅子に縛られた男が残されていた。ボスの弟や妻、構成員に加え、ファミリーお抱えの占い師や娼婦の行動が複雑に交錯し、事態は混迷を深めていく。

※ハードボイルドなマフィアの世界を体感できる作品です。ボスの不可解な死とファミリーの行く末はどうなるのか。

「組織のナンバー2」や「椅子にくくりつけられた男」など個性的なキャラクターの群像劇を楽しむことが出来ます。

>グループSNEゲームマーケットサイトページより

 

「九頭竜館の殺人」

 

【ストーリー】

古い館で開かれた降霊会の翌日。地下室の奥で「魔女の血を引く」と自称する霊能者の死体が発見された。

容疑者は降霊会に参加した記者、大学教授、画家、運転手、館の当主などそれぞれ背景の異なる9名。

この地に残る「太古に人々を支配した化け物」の伝説は、事件にどんな影を落とすのか?

※少しノスタルジックな雰囲気を持つ作品です。降霊会や「太古の化け物」といった要素があり、クトゥルフ神話をテーマにしたTRPGが好きな人は特に楽しめるはず。

>グループSNEゲームマーケットサイトページより

 

「探偵シド・アップダイク Case.01 スローターズパレス」

 

【ストーリー】

90年代、アメリカ。片田舎の森林地帯に建つ豪邸――通称スローターズ パレス。

毎晩のようにどこかから若者たちが集まり、皆が主催者から配られたアニマルマスクを被ってパーティーを繰り広げている。

金持ちばかり集まっているが、その実は、前科者、サイコパス、はぐれ者、倒錯者などなど。あらゆる後ろ暗い連中が徘徊し、朝まで狂乱の時を過ごしている。

少し離れた街の噂では、殺人鬼まで紛れているとか、いないとか……

大寒波と大雨の年、クリスマスの夜。流石に集まりが悪く、深夜まで残っていたのは六人ほど。

雨で陸の孤島と化し、主催者の趣向で電話すら通じない有様のこの屋敷で、めいめい残っている酒をちびちびと飲んでいた。

二時を回ったあたりで、何かが投げ込まれて窓ガラスが派手に割れた。

こんな場所では、取り立てて珍しいことではない。

だが、割れたガラスに塗れて転がっていたのは、椅子でも楽器でもなく、人間の死体だった。

それは屋敷の主にしてパーティーの主催者、ロバート・L・サリンジャーその人だった。

>RAMCLEARゲームマーケットサイトページより

 

イベント開催概要

日時

「何度も青い月に火を灯した」

2月11日(火・祝)10:00〜13:00

2月18日(火)13:00〜16:00

 

「九頭竜館の殺人」

2月16日(日)10:00〜13:00

 

「探偵シド・アップダイク Case.01 スローターズパレス」

2月26日(水)13:00〜16:00

シナリオは全て2時間〜2時間半程度を見込んでおります。

(店内には30分前からご入店いただけます。説明がありますので、10分前までにはご来店下さい!)

 

料金

予約参加: 2000円(ドリンク付き)

 

参加可能人数

「何度だって青い月に火を灯した」 6~7名

「九頭竜館の殺人」  7〜9名

「探偵シド・アップダイク Case.01 スローターズパレス」 6名

前日の18:00までに開催人数に満たなければ中止となります。

開催または中止のご連絡はツイッターにて行います。ご了承下さい。

 

参加方法

上記の【お申込みはコチラ】の各リンク(ツイプラ)より参加表明をお願いいたします。

ゲームの性質上人数が揃わないと開催できません。

確実にご参加いただける方のみ表明お願いします。

なお前日または当日のキャンセルによってゲームが開催されない場合、キャンセルの方に当日の開催費用を全額負担いただく場合がございます。

たくさんの方のご参加お待ちしております!

 

持ち物

特に必要はありません。メモ用紙等もこちらでご用意いたします。

 

会場

goonie café

東京都練馬区小竹町1-58-1 東京第6ビル 2F

西武池袋線江古田駅北口より徒歩1分。

1階が居酒屋さんのビルです。

-イベント, トップNEWS

Copyright© goonie cafe -東京・江古田のボードゲームカフェ- , 2020 All Rights Reserved.